• Home
    • 会社案内
    • 事業紹介
    • プロダクト
    • グループ会社
    • IR情報
    1. watchbandBusiness
    2. glassflameBusiness
    3. otherproductsBusiness
  • page3_title_01.gif
  • page3_img4.gif
  • 当社の時計バンド製造・販売業務は、国内最大手の規模を誇ります。大手時計メーカーの系列に属することなく国内のメーカーはもとより、スイスの一流メーカーをはじめとする多くの海外有名メーカーに自社製品をOEM形式で販売をしており、揺るぎない信頼と実績を確立してきました。現在、時計バンド事業は大きく二つに分けられています。その一つは国内メーカーの海外への生産拠点シフト及び業界全体のコスト削減傾向に対応するべく香港現地法人を中心にステンレススチール製の低価格品を扱っている分野。もう一つは当社の主力分野であるセラミックス、チタニウム、超硬素材、プラチナなど高度な加工技術と品質管理が要求される素材を主力にした高付加価値製品の分野です。
  • page3_img5.gif
  • page3_title_01_1.gif
  • 第二次オイルショック、バブル経済の崩壊、日本国内における時計市場の成熟など、これらに対応すべく国内時計メーカーの海外への生産拠点シフト等が進む中で多くのバンドメーカーが淘汰されてきました。データ的に見ても完成品の国内生産数は減少傾向にあり、大量生産される低価格品の海外生産が進んでいることがわかります。他方、国内においては高付加価値商品の生産にシフトしてきていることが鮮明になっています。このような中、時計バンドは、より軽く、耐久性に優れ、金属アレルギーを起こさない高付加価値商品の少量多品種生産が求められ、チタニウム、セラミックスなどといった加工に高度な技術力が要求される素材への移行が急速に進展すると思われます。
  • page3_title_02_2.gif
  • 時計の生産が大きく二極化する中で、当社の主力分野は最先端の技術をいかした中・高級時計バンド分野です。当社は開発主導型の企業として技術力をベースに国内外有力時計メーカーに対し、提案営業を積極的に推し進め顧客層の拡充を図っており、またノンニッケル超硬材や形状記憶合金などの新素材、新しいアジャスト機構の開発など絶えず業界のパイオニアとして技術、品質管理能力の向上に努めております。